2011「CX(商品先物取引)セミナー」のお知らせ

   

=3取引所、先物協会が主催、日本経済新聞社、テレビ東京が後援=                        

 

 東京工業品取引所、東京穀物商品取引所、関西商品取引所、日本商品先物振興協会は日本経済新聞社、

テレビ東京の後援を得て、定期的に「CX(商品先物取引)セミナー」を開催いたします。これは一般投

資家の方に主要商品の見通しなど最新の知識をご提供しようというものです。講師は斯界の最高のメンバー

を取りそろえています。6、7、8月は別紙のようなテーマ、講師で開催します。是非、ご参加いただけ

るようご案内申し上げます。

 

場 所:東京工業品取引所、セミナールーム(所在地の地図はホームページ参照)

   103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1−10−7

    

時 間:午後6時から1時間半

     (講演1時間15分程度、質疑15分程度)

 

参加料:1人3,000円

 

申し込み期限:各セミナー開催日の前日まで

 

申し込み先:市場経済研究所(事務局)まで電話かFAXかハガキでお申し込み下さい

     〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1−3−5共同ビル

TEL 03−3664−2161

     FAX 03−3664−2168

 

 なお、詳細など問い合わせがございましたら、市場経済研究所までお申し越しください

 

(お申込みいただいた方の情報はこのセミナーだけに使わせていただきます)

 

 

[第1回CX(商品先物取引)セミナー](6月14日、午後6時)

テーマ:「電力状況と原油、石油製品の見通し」

講 師=UBS証券シニアアナリスト 伊藤 敏憲氏

 

伊藤 敏憲(いとう としのり)氏

UBS証券投資調査部シニアアナリスト。日本証券アナリスト協会検定委員。

1984年東京理科大学卒。大和証券、大和総研、HSBC証券などをへてUBS証券へ。

 中部商品取引所の石油製品上場時に市場設計委員として参画。政府の電力関係の委員会の委員もしてい

る。中部商取アドバイザー試験講師。世界でただ1人「電力、原油、石油製品を見ているアナリスト」と

いわれている。今度の震災時にNHKやテレビ東京などに出演。

 

[第2回CX(商品先物取引)セミナー](7月14日、午後6時)

テーマ=「天候相場期の穀物見通し」

講 師:コンチネンタル・ライス代表取締役 茅野 信行氏

 

茅野 信行(ちの のぶゆき)

コンチネンタル・ライス有限会社、代表取締役。

1972年、中央大学商学部会計学科卒業。1976年、中央大学大学院商学研究科修士課程修了。同年、穀

物メジャーのコンチネンタル・グレイン・カンパニー入社。穀物輸出業務に携わる。香港、シンガポー

ル駐在、ニューヨーク本社特別研修を経て、88年、コモディティ・トレーディング・マネジャー就任。

1999年、ユニパックグレインを創設。2011年から現職。日経CNBC「デリバティブ・マーケット」

の常連。

 

[第3回CX(商品先物取引)セミナー](8月24日、午後6時)

テーマ:「インフレ傾向強める世界経済と金相場」

講 師=貴金属アナリスト 亀井 幸一郎氏

 

亀井 幸一郎(かめい こういちろう)氏 

 マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表取締役

1979中央大学法学部卒業、山一證券入社。87年投資顧問会社 マネー・マネージメン

ト・インスティチュート(MMI)入社。92年ワールド ゴールド カウンシル(WGC/本部

ロンドン)入社。企画調査部長として世界の金情報の収集、マーケット分析に従事。98年同社退社。

執筆、講演、学校講師などの活動を開始。2001より現職。日経CNBC「デリバティブ・マーケット」

の常連。各種セミナーでも活躍。


topへ